近江鉄道(滋賀県甲賀市)

近江鉄道(滋賀県甲賀市)

 10日午後0時40分ごろ、滋賀県日野町の近江鉄道本線の日野―水口松尾間で、運行中の列車の運転士が、前方でレールが膨張しているのを見つけ、徐行運転に切り替えた。高温が原因とみられるという。午後2時40分ごろから同7時55分ごろまで、日野―水口間と八日市―貴生川間の上下計17本が運休し、約200人に影響した。日野―水口間はタクシーで代替輸送した。

 彦根地方気象台によると、この日の甲賀市(土山)の最高気温は35・0度だった。