JR西日本は14日、台風10号の接近に伴う15日の在来線運転計画について発表した。関西本線の加茂―亀山、湖西線の和邇―近江塩津を終日運転を見合わせるとした。

 ほかの区間では次の時間以降、順次運転を見合わせる。

 【午前10時ごろから】

 北陸線の近江塩津―敦賀

 【正午ごろから】

 JR神戸線の大阪―姫路間

 山陽線の姫路―上郡

 赤穂線の相生―播州赤穂

 

 【午後2時ごろから】

 阪和線の日根野―和歌山

 【午後3時ごろから】

 関西空港線の日根野―関西空港

 加古川線の加古川―谷川

 姫新線の姫路―上月

 【午後4時ごろから】

 JR宝塚線の宝塚―新三田

 8月16日までを有効期間に含むJR西日本在来線各駅を発着、または通過する切符については、近くのJRの駅で手数料無料で払い戻しや変更を受け付けるという。

  ◇

 また京阪神エリアを発着する特急列車も運転見合わせや経路、行先の変更を行う。

 大阪・京都ー北陸のサンダーバード号

 名古屋・米原―北陸のしらさぎ号

 京都・新大阪―関西空港のはるか号

 京都・新大阪―南紀のくろしお号

 京都―北近畿のきのさき、はしだて、まいづる号

 新大阪・大阪―北近畿のこうのとり号

 大阪・京都―山陰のスーパーはくと号

 大阪・京都―山陰のはまかぜ号

 東京―高松・出雲市のサンライズ瀬戸・出雲号

  ◇ 

 8月16日までを有効期間に含むJR西日本在来線各駅を発着、または通過する切符については、近くのJRの駅で手数料無料で払い戻しや変更を受け付けるという。