近江神宮で行われた昨年の着物ショーの様子(実行委員会提供)

近江神宮で行われた昨年の着物ショーの様子(実行委員会提供)

 和文化の愛好者で作る「琵琶湖撫子(なでしこ)協会」などは、びわ湖大津館(大津市柳が崎)で11月23日に開催するイベント「和の祭典 近江のおもてなし」の着物ショーに出演する女性モデルを募っている。

 ショーでは、昔ながらの髪形で江戸時代の着物をまとったり、リメークした着物を現代風に着こなす演出を予定する。実行委員長で「2012年びわ湖きものの女王」の宇野ひと美さん=滋賀県草津市=が歩き方の指導や演出を行い、プロが着付けや髪結いを行う。

 宇野さんは「代々受け継がれてきた着物を羽織った時に感じる『暖かさ』をぜひ体感して欲しい」と呼び掛けている。

 18歳以上が対象。定員20人。8月末までにイベントのホームページから申し込む。