京都府の乙訓地域2市1町は、9月10日から始まる要約筆記講座の受講者を募集している。併せて、聴覚障害のある人の暮らしの課題や福祉制度も学ぶ。

 講座は、11月19日(9月24日、10月22日を除く)までの毎週火曜日に開く。言葉を要約して書いて伝える「手書きコース」が全8回あり、その修了者は「パソコンコース」の1回も受講できる。会場は向日市福祉会館、長岡京市中央公民館、大山崎ふるさとセンターで、開講日ごとに変わる。

 対象は、2市1町に在住または在勤、在学の18歳以上の人。託児あり(事前申込制)。テキスト代として3600円が必要。申し込みは、各市役所か町役場。