淡いオレンジの光りを浮かべて夜空を彩るスカイランタン(福知山市中・三段池公園大はらっぱ)

淡いオレンジの光りを浮かべて夜空を彩るスカイランタン(福知山市中・三段池公園大はらっぱ)

 発光ダイオード(LED)入りの風船「スカイランタン」を夜空に浮かべるイベントが17日夜、福知山市中の三段池公園大はらっぱで開かれた。約500個の風船が空中でほんのりと光り、訪れた人たちを魅了した。

 花火大会に代わる夏の目玉イベントをつくろうと福知山商工会議所青年部が初めて企画。当初は「ドッコイセこども大会」の催しの一つとして15日に御霊公園周辺で行う予定だったが、台風の影響で順延となっていた。

 この日は、イベントに出資した市民が風船を手にしたほか、会場でも1個2千円で販売され大勢の親子連れが参加。たこを飛ばすように糸をつないだ風船を、午後8時の合図とともに一斉に夜空に浮かべると、幻想的な風景にため息が漏れた。

 修斉小4年の男児(9)=は「豆電球がいっぱい光っているみたいできれい」と話していた。