完成した「京都新聞滋賀プレスビル」(19日午前11時15分、大津市京町4丁目)

完成した「京都新聞滋賀プレスビル」(19日午前11時15分、大津市京町4丁目)

 京都新聞社滋賀本社が入る京都新聞滋賀プレスビルの竣工(しゅんこう)式が19日、大津市京町4丁目で行われた。

 式には京都新聞グループと設計・施工を担当した清水建設の関係者らが出席。天孫神社の滋賀明加寿宮司が祝詞をあげ、山内康敬京都新聞社社長らが玉串をささげて、新たな情報発信拠点としての出発を祝った。

 びわ湖大津プリンスホテルで開いた祝賀会には、三日月大造滋賀県知事をはじめ、県内の市町長、経済界の代表ら約80人が出席。山内社長が「今後も記者が県民の間に分け入って取材し、記事を発信する、滋賀県の地元紙でありたい」とあいさつした。

 新ビルは4階建て。編集局編集部は2階、京都新聞COM事業局は3階で、すでに業務を始めている。