事故があった現場付近

事故があった現場付近

 清掃車とタクシーが突っ込んだ歩道には、帽子やかばんが散乱し、複数の自転車が横倒しになっていた。21日午前、東寺近くの交差点で発生した事故。信号機は根元から傾き、衝撃の大きさをうかがわせた。「どうしてこんなことに」。大勢の通行人が心配そうに救助活動を見守った。

 「ガシャーン」。現場近くの食料品店の女性従業員(70)は大きな衝撃音を聞いて、慌てて店の外に出た。清掃車が信号機に突っ込んでおり、「こんな事故は今まで見たことがない」と話した。

 近くに住む女性(64)は「タクシーに乗車していた高齢の男性が酸素マスクを付け、救急車で搬送されていった。路上で点滴の応急措置を受ける人もいた」と当時の状況を振り返り、「たくさんの人が歩いており、逃げようがなかったのかもしれない」と話した。

 弘法市に行くため、現場に自転車を止めていたという女性(76)は「自分も巻き込まれていたかもしれず、恐ろしい」と語った。