9月3日から通年販売する焼酎ハイボール「ゆず」

9月3日から通年販売する焼酎ハイボール「ゆず」

 宝酒造(京都市下京区)は、人気の「焼酎ハイボール」シリーズで、以前に数量限定で販売した「ゆず」と「大衆酒場のうめ割り」を9月3日からレギュラー化して全国で通年販売する。

 「ゆず」は、人気のかんきつ類のユズを使用。さわやかな香りと酸味があり、糖質ゼロとしてリニューアルした。「大衆酒場のうめ割り」は、東京下町の大衆酒場で昔から飲まれている甲類焼酎をうめシロップで割った味わいをイメージし、糖質80%オフを実現した。

 両商品とも以前の数量限定販売で人気があったため、商品ラインアップを拡充して強化する。宝焼酎をべースとし、アルコール分7%、プリン体と甘味料をゼロとしている。参考小売価格は350ミリリットル(152円)、500ミリリットル(206円)。