滋賀県野洲市役所

滋賀県野洲市役所

 滋賀県野洲市の山仲善彰市長は21日の定例会見で、2024年滋賀国体(国民スポーツ大会)のラグビー会場を希望が丘文化公園(同市北桜)で受け入れるよう滋賀県から要請されているとした上で、市として受け入れは無理と表明した。当日の運営にあたる市職員が足りないことが主な理由という。

 山仲市長は「野洲市では卓球とバスケットボール(成年女子)の開催が決まっており、職員数がぎりぎりな状態。さらにラグビーも、となると人的態勢が組めない」と述べた。

 市教委生涯学習スポーツ課によると、3種目の受け入れは難しいという認識は、これまでの県との協議で伝えてきたという。7月18日の県首長会議では三日月大造知事が山仲市長に直接、受け入れを要請したが、市長は難色を示していた。

 県は、競技団体の意向などを踏まえ、国体会場の基準を満たす希望が丘文化公園が最適と判断したと説明。引き続き「野洲市の負担を減らし、懸念を払しょくできるよう交渉を続けたい」(県国スポ・障スポ大会課)としている。

 滋賀国体では他に、自転車、ボウリングなど6競技の会場が未定となっている。