光沢のある黄色い花を咲かせたロウバイ(城陽市市辺)

光沢のある黄色い花を咲かせたロウバイ(城陽市市辺)

 京都府城陽市市辺中垣内の新聞販売業冨田保幸さん(62)宅で、ロウバイの黄色い花が満開を迎え、甘酸っぱい香りを漂わせている。

 約80年前に冨田さんの祖父が植えた1本の苗木から栽培を始め、20本ほどに増えた。今季は昨年末まで暖かい日が続いて葉が散るのが遅く、年明け後は寒暖の波があり、強風で葉が散って一気に開花したという。
 見頃は2月上旬まで。敷地内で自由に見学できる。