隊員に訓示する大島海将(京都府舞鶴市余部下・海自舞鶴地方総監部)

隊員に訓示する大島海将(京都府舞鶴市余部下・海自舞鶴地方総監部)

 海上自衛隊の新しい舞鶴地方総監に大島孝二海将(57)が23日付で就任し、京都府舞鶴市余部下の舞鶴地方総監部で着任式があった。大島海将は隊員ら約200人を前に「何事にも努力を惜しまず、自らの仕事が国家を支えていることを常に意識しながら、仕事に邁進(まいしん)してほしい」と訓示した。

 大島海将は、海上自衛隊補給本部長などを務め、同地方総監に就いた。式では、北朝鮮や中国の動向に触れ、「安全保障環境は厳しさを増しており、緊迫した情勢のもと、国内外において多様な任務を果たしていかなければならない」と語った。

 着任式後の記者会見では、「日本海エリアの安全安心を確保し、舞鶴の発展に貢献できるような取り組みもしていきたい」と抱負を述べた。