選手宣誓で健闘を誓う奈良「香久山ビッグメイツエンゼルス」の玉川莉子主将(左)=京都府宇治市広野町・府立山城総合運動公園

選手宣誓で健闘を誓う奈良「香久山ビッグメイツエンゼルス」の玉川莉子主将(左)=京都府宇治市広野町・府立山城総合運動公園

 第4回全日本中学女子軟式野球大会の開会式がこのほど、京都府宇治市の府立山城総合運動公園(太陽が丘)であった。全国からの出場選手が健闘を誓った。

 過去最多タイの41都道府県42チームが参加。京都府から「雅」と開催地枠の「葵」、滋賀県からは「滋賀マイティーエンジェルス」が出場する。

 式は雨天のため体育館内で行われた。「香久山ビッグメイツエンゼルス」(奈良県)の玉川莉子主将(13)が選手宣誓。女子が野球を続ける困難さに触れ、支える周囲への感謝を述べた上で「最後まであきらめず、全力でプレーする」と力強く誓った。

 試合は京都市や宇治市などの6会場で行われ、29日に京都市左京区の岡崎公園野球場で決勝を行う予定。