同志社大、同志社女子大の両学生を対象に拝観料などの割引を始めた一休寺の方丈庭園(京都府京田辺市薪)

同志社大、同志社女子大の両学生を対象に拝観料などの割引を始めた一休寺の方丈庭園(京都府京田辺市薪)

 京都府京田辺市薪の酬恩庵・一休寺が、同志社大と同志社女子大の学生を対象にした拝観料などの「学割サービス」を始めた。大学と寺が近くに位置することを縁に「お寺での時間が、学生の感受性や好奇心を広げてもらうきっかけになれば」と期待している。

 拝観料と抹茶のセットを600円(通常千円)、ぜんざいとのセットは800円(同1200円)にした。

 同寺は、学生の間にお茶に親しむ経験を持つことが人生を豊かにすると期待する。入学式後、境内で晴れ姿を撮影するといった拝観も勧める。

 同寺は「庭園でゆっくりと時間を過ごせば、新しい研究のアイデアが浮かぶかもしれない。行ってみたいと思っていた人に来てもらいやすいようにしたい」と話している。