8月末で温泉と食堂の営業を休止する「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」(笠置町笠置)

8月末で温泉と食堂の営業を休止する「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」(笠置町笠置)

 今月末で温泉と食堂の営業を休止する京都府笠置町所有の温浴施設「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」について、西村典夫町長は23日、民間事業者などに無償貸与か有償貸与、売却して同館の存続を模索していくとの考えを示した。

 西村町長は、厳しい財政状況から町の直営による再開は困難との見方を示し、指定管理者の再募集もしないと述べた。その上で、民間事業者などと対話しながら方向性を深める「サウンディング型市場調査」の手法で新たな担い手を探したいと話した。