職員が逮捕された府森林技術センター(京丹波町本庄)

職員が逮捕された府森林技術センター(京丹波町本庄)

 京都府警南丹署は22日、京都府迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、京都市下京区、府森林技術センター(京丹波町本庄)課長補佐の男(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月4日午前6時50分から7時20分の間に、JR山陰線京都―園部間の電車内で京都市右京区の女子高校生(16)の太ももを手の甲で触った疑い。また、11月13日午前7時15分から同40分の間に、同間の電車内で京丹波町の派遣社員女性(51)と南丹市の女子大学生(22)の太ももを手の甲で触った疑い。

 同署によると、いずれも通勤途中で寝たふりをしていたという。男は「全く覚えのないこと」と容疑を否認している、という。