木村弘一氏

木村弘一氏

 川島織物セルコン(京都市左京区)は27日、山口進社長(64)が退任し、後任として木村弘一取締役専務執行役員(57)が10月1日から就任するトップ人事を発表した。山口社長は代表権のある会長に就く。

 木村取締役は、川島織物セルコンが傘下のリクシルグループの中で、インテリア部門を長く経験。リクシル常務などを経て、川島織物セルコンを含む事業部門リクシルハウジングテクノロジーで、国内事業の業務改革統括部長も務めた。2018年から現職に就いている。

 山口社長は市場に即した商品開発や、稼働率向上などコスト低減を進め、同社の収益を好転させた。経営体質の改善にめどがつき、経営陣の若返りを図る。