京都府舞鶴市の西舞鶴地域の一部で28日午前、水道水に濁りが発生し、約900戸に影響が出た。市は排水作業を行い、午後4時ごろに復旧した。

 市上下水道部によると、水道管内に付着したさびや水あかがはがれたのが原因とみられる。飲んでも健康に影響はなく、市民から体調不良などの申し出はないという。

 中筋小(舞鶴市公文名)では給食の提供に支障が出たため、市は給水車1台を出した。