草津市役所

草津市役所

 滋賀県草津市矢橋町の第二博愛保育園は28日、園児3人が相次いで腸管出血性大腸菌O157に感染したと発表した。いずれも軽症で、2人はすでに通園を再開し、1人は自宅療養中という。

 同園によると、16日に園児1人に下痢や血便の症状があり、医療機関を受診した結果、O157が検出された。19日と26日にも各1人の感染が確認された。同園は消毒や手洗いの徹底、プール中止などを決めた。

 滋賀県によると、同園の報告を受け、草津保健所が調査した結果、給食が原因の可能性は低く、3人の関連性や感染経路は不明という。