東近江市役所(滋賀県)

東近江市役所(滋賀県)

 滋賀県東近江市は、10月に予定していた韓国・場岩面(チョンアムミョン)への友好親善使節団の派遣を中止すると28日発表した。姉妹都市提携を結んで交流を続けてきたが、元徴用工問題や対韓輸出規制強化を巡る日韓関係の悪化で、場岩面側から「受け入れが難しい」との連絡があった。

 旧蒲生町(現・東近江市)と場岩面は1992年に姉妹都市提携を結び、市の合併後も使節団を隔年で互いに派遣してきた。今年は、10月3日から7日まで、東近江国際交流協会の会員と市職員計5人が滞在予定だった。

 市によると、26日に場岩面側の担当者から「両国間の問題を順調に解決するまでは招待状の送付を見送る」と書面で通知があり、市は派遣の中止を決定したという。

 この日の定例会見で、小椋正清市長は「大変残念なこと。今までの交流の積み重ねで理解しあえていると思っており、再開できることを期待している」と述べた。