<旬の献立を探しに 小平泰子>

 シシャモはパリッと焼き目がつくまで焼いた方が香ばしさがプラスされて食べやすいです。大根の酢の物にシシャモを漬け込んでもいいですね。


【材料】(2人分)

シシャモ(子持ち)    8匹
大根    250グラム
塩    小さじ1/3
A=だし・米酢各大さじ2、砂糖大さじ1、薄口しょうゆ小さじ1/2
シソ    2枚
タカノツメ(はさみで細かく切る)    適量


【作り方】

(1)シシャモは魚焼きグリルでこんがりと焼き、皿に盛る。
(2)ボウルにAを入れてよく混ぜる。
(3)大根は皮をむいていちょう切りにし、別のボウルに入れて塩をまぶし、しんなりしたらぎゅっと水気を絞る。シソは粗く刻んでタカノツメとともに大根と混ぜる。
(4)(3)を(2)に入れてよくあえ、(1)に盛り付け、汁をかける。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan