<旬の献立を探しに 小平泰子>

 タマゴ、キャベツ、トウフの頭文字でタマキャット。キャベツの優しい甘みと口当たりはお子さまからご年配の方まで安心して食べていただけます。


【材料】(作りやすい分量)

卵    2個
キャベツ    1/2玉
太白ごま油    大さじ1
木綿豆腐    100グラム
薄口しょうゆ    小さじ1/2
A=だし200cc、薄口しょうゆ小さじ1/2
片栗粉(同量の水で溶く)    適量


【作り方】

(1)キャベツは千切りにする。ボウルに卵を割り入れ、薄口しょうゆを注いでよく混ぜる。
(2)フライパンにごま油を注いで熱し、キャベツを炒める。しんなりしたら木綿豆腐を適当な大きさに崩して加え、軽く炒め、卵液を流し入れていり卵を作り、お椀に盛る。
(3)鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら片栗粉でとろみをつけ、(2)にたっぷりとかける。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan