大津市役所を表敬訪問した「ミスユニバーシティ」初代グランプリの長澤佳凜さん(同市御陵町)

大津市役所を表敬訪問した「ミスユニバーシティ」初代グランプリの長澤佳凜さん(同市御陵町)

 大学生を対象に次世代リーダーを発掘することをコンセプトにした「2019ミスユニバーシティ」日本大会で、初代グランプリに輝いた立命館大2年長澤佳凜さん(19)=大津市=が28日、大津市役所を表敬訪問した。

 長澤さんは県内の高校を卒業し、現在は経営学を学ぶ。3月の滋賀大会で県代表となり、7月に横浜市で開かれた日本大会で参加13人からグランプリに選ばれた。審査ではダンスやウオーキングなどのほか、海外ボランティアの経験を語ったスピーチが高く評価されたという。

 長澤さんは越直美市長に受賞を報告。大会後に「びわ湖チャリティー100キロ歩行大会」(びわ100、10月開催)のサポーターに就任したといい、「滋賀県や大津市のPRに貢献したい」と抱負を語った。