<旬の献立を探しに 小平泰子>

 塩漬けなどせず、漬け汁を注いで約3時間で完成する家庭的な千枚漬け。酢の物感覚でペロリと食べられるさっぱり感です。


【材料】(作りやすい分量)

聖護院かぶ    1/2個(皮をむいて500グラム)
A=米酢75cc、砂糖55グラム、塩7グラム
糸昆布    2グラム
タカノツメ(小口切り)    1本


【作り方】

(1)ボウルにA、糸昆布、タカノツメを入れてよく混ぜる。
(2)聖護院かぶは皮を厚くむき、スライサーでいちょう切りか半月切りにし、漬物容器などに入れ、上から(1)を注いで重しをし、3時間ほど冷蔵庫の野菜室に入れる。
(3)皿に盛る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan