3大会連続でW杯日本代表に選ばれた田中史朗(2018年10月・花園ラグビー場)

3大会連続でW杯日本代表に選ばれた田中史朗(2018年10月・花園ラグビー場)

 9月20日に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)に挑む日本代表31人が29日、発表された。京滋関係では、SHの田中史朗(キヤノン、伏見工高-京産大出)、ナンバー8のアナマキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ、花園大出)、SO松田力也(パナソニック、伏見工高-帝京大出)、フッカーは坂手淳史(パナソニック、京都成章高-帝京大出)と京都市出身の北出卓也(サントリー、西陵中-東海大仰星高-東海大出)の計5人が選出された。

 激しい代表争いを繰り広げたプロップの山下裕史(神戸製鋼、京産大出)、山本幸輝(ヤマハ発動機、八幡工高-近大出)は選ばれなかった。

 田中は3大会連続、マフィは2大会連続の出場。松田、坂手、北出は初のW杯となる。

 ラグビーW杯日本代表は次の通り。

 FW 北出卓也、ツイ・ヘンドリック(以上サントリー)稲垣啓太、バル・アサエリ愛、坂手淳史、堀江翔太(以上パナソニック)木津悠輔、姫野和樹(以上トヨタ自動車)具智元(ホンダ)中島イシレリ(神戸製鋼)ヘル・ウベ(ヤマハ発動機)トンプソン・ルーク(近鉄)ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)ジェームス・ムーア(サニックス)徳永祥尭、リーチ・マイケル(以上東芝)ピーター・ラブスカフニ(クボタ)アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ)▽バックス 茂野海人(トヨタ自動車)田中史朗、田村優(以上キヤノン)流大、中村亮土、松島幸太朗(以上サントリー)松田力也、福岡堅樹(以上パナソニック)アタアタ・モエアキオラ、ラファエレ・ティモシー、山中亮平(以上神戸製鋼)レメキ・ロマノラバ(ホンダ)ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)