京都府警木津署

京都府警木津署

 京都府警木津署は23日、廃棄物の減量および適正処理等に関する条例違反の疑いで、京都府木津川市の無職の男(77)を書類送検した。

 容疑は、市条例に基づき、ごみの持ち去りの禁止命令を受けていながら昨年10月25日、市内のごみ収集場所に捨てられていた自転車1台を持ち去った疑い。
 市や同署によると、男は粗大ごみを持ち去ったとして2017年9月に禁止命令を受けた。同様の条例で罰則を定めているのは、京都府内で木津川市と城陽市のみで、検挙は初めて。