龍大-立命大 第1クオーター、立命大RB立川(42)が中央を突破し、49ヤードを走り切ってTDを挙げる=万博フィールド

龍大-立命大 第1クオーター、立命大RB立川(42)が中央を突破し、49ヤードを走り切ってTDを挙げる=万博フィールド

 アメフットの関西学生リーグは30日、万博フィールドで開幕し、1試合を行った。昨季2位の立命大が31―0で龍大に快勝。4年ぶりの学生日本一を目指すシーズンの初戦を白星で飾った。

 立命大は開始直後のキックオフリターンでWR北田(3年、北大津)が89ヤードのTDを決めて先制。さらに1分後にRB立川(3年、大産大付)が力強い突進で49ヤードを走り切ってTD。その後も得点を重ねた。昨季7位の龍大はQB山方(4年、大阪学芸)を軸に攻めたが、立命大の分厚い守備を突破できなかった。