線路内の倒木を撤去する関係者ら(24日午前11時10分、木津川市市坂)

線路内の倒木を撤去する関係者ら(24日午前11時10分、木津川市市坂)

  JR西日本によると、24日午前7時20分ごろ、京都府木津川市市坂の関西線(大和路線)木津-平城山間で快速電車が倒木と接触し、パンタグラフが壊れ動けなくなった。

 この影響で奈良線の木津-玉水間、関西線(大和路線)の加茂-奈良間、片町線(学研都市線)の木津-同志社前間で一時運転を見合わせた。壊れた電車を連結して車庫に移動させ、同日午後4時10分すぎに運転を再開した。

 このため、計190本が運休し、8万8千人に影響が出た。同日午後4時45分現在、関西線加茂-奈良間、奈良線奈良-木津間で遅れが出ている。