中古カメラ市に向けて準備をする組合員たち(組合提供、京都市上京区下立売通大宮西入ル・PPKギャラリー)

中古カメラ市に向けて準備をする組合員たち(組合提供、京都市上京区下立売通大宮西入ル・PPKギャラリー)

 京都府内のカメラ用品店でつくる府写真材料商業組合は2月2日、「京都中古カメラ市」を京都市下京区の京都経済センターで初開催する。カメラ本体やレンズなど千点以上が並0ぶ。

 午前10時から午後3時まで。中古カメラには1カ月間の動作保証を付け、ストロボやフィルター、印画紙などの写真用品も即売する。中古カメラの買い取り相談も行う。
 ジャンク品(動かない可能性がある商品)やアンティーク調のカメラも数百円程度から多数並ぶ。同組合は「訳ありでお買い得な商品もたくさんある。写真を撮って残す文化をより身近に感じてほしい」としている。
 同組合090(4276)1902。