安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの肺炎について、感染症法上の「指定感染症」に28日の閣議で指定する方針を示した。