京阪バス(京都市南区)はこのほど、京都府八幡市や京田辺市の路線バスの運賃を改定し、平均で7・3%値上げすると発表した。来年4月1日に実施予定。

 初乗り運賃を値上げする一方で、長距離区間は値下げして利用者の負担軽減を図る。京阪八幡市駅と樟葉駅の周辺区域で200円、220円、240円の3区分だった運賃を一律230円にする。

 京田辺市を中心とする地域は、利用距離によって160~440円の運賃を、200~280円の4区分とする。2021年度からは200円の区間を230円に組み入れ、3区分とする予定。

 この他、直通急行バス「ダイレクトエクスプレス直Q京都」は、京都駅-JR松井山手駅周辺の運賃を500円から600円にするなど一部区間で100円値上げする。