2015年に短期居住した際に、杉野集落を見学する三日月知事(中央)=長浜市木之本町杉野

2015年に短期居住した際に、杉野集落を見学する三日月知事(中央)=長浜市木之本町杉野

 滋賀県の三日月大造知事は2月11~15日の日程で長浜市木之本町杉野に短期居住する。人口減少や少子高齢化に直面する地域を体感し、地域医療や教育現場への理解を深める狙い。

 期間中は、不登校の児童生徒のための寄宿制自立支援施設の視察、診療所や県木材協会伊香支部との意見交換などを予定する。同市ゆかりの江戸期の儒学者で朝鮮半島との交流に尽力した雨森芳洲にちなみ、駐大阪韓国総領事らとの特別座談会も行う。

 2015年に始まった三日月知事の短期移住は12回目、木之本町は最多の4回目となる。1月28日の定例会見で、三日月知事は「できるだけ多くの地域を訪ねたいと思う一方、一つの地域がどう変わっているか確認したり深めたりすることも必要」と話した。