京都弁護士会は28日、京都アニメーション放火殺人事件を受け開設した遺族や被害者を対象とした今月末までの無料電話相談を、5月1日まで延長すると発表した。

 同会は事件後の昨年8月に窓口を開設し、これまでに全国から計18件の相談が寄せられたという。継続的な相談を受け付けるため、相談期間を延長した。

 対象は事件の遺族や被害者とその家族らで、犯罪被害者支援に詳しい弁護士が対応する。受け付けは平日の午前9時~午後5時(昼休憩を除く)。075(231)2378。