初日から多くの人でにぎわう箱館そば「鴫野」の店内(高島市今津町日置前)

初日から多くの人でにぎわう箱館そば「鴫野」の店内(高島市今津町日置前)

 滋賀県高島の冬の味覚・箱館そばを出す名物店「鴫野」(高島市今津町日置前)が10日、今季の営業を始めた。初日から新そば目当ての多くの客でにぎわった。

 箱館そばは、箱館山のふもとのそば畑で収穫したそばで打った季節の味。同店は1986年開業で、現在は地元の公益財団法人「ひばり」が運営している。

 初日は平日にもかかわらず、午前11時のオープン前には心待ちにしていた常連客ら約50人が列を作った。店内では、湯気の上がる厨房(ちゅうぼう)からゆがきたてのそばが手際よくテーブルに運ばれ、来店客は早速香りやのどごしを楽しんでいた。

 守山市から訪れた夫妻は「メタセコイア並木と箱館そばが食べたくて高島に来た。とてもおいしくて満足です」と笑顔で話した。

 来年3月10日まで営業、新年1月1~3日は休み。鴫野0740(22)3592。