東海道新幹線

東海道新幹線

米原駅(滋賀県米原市)

米原駅(滋賀県米原市)

 29日午前7時ごろ、東海道新幹線の上りで、新大阪発東京行きのぞみ206号が京都駅を発車後、乗務員用の窓が閉まらなくなり、約2分後に京都市東山区で停止した。点検後、閉まらないため、米原駅まで速度を落として運転し、乗客約540人は後続の列車に乗り換えた。上り計12本が最大約50分遅れ、約9600人に影響が出た。

 JR東海によると、窓はホームの安全を確認するため使用し、手動で開閉する。出発した際は異常はなかった。