声援を受けて一生懸命走る5歳児たち (京都府長岡京市勝竜寺・恵解山古墳公園)

声援を受けて一生懸命走る5歳児たち (京都府長岡京市勝竜寺・恵解山古墳公園)

 京都府長岡京市友岡3丁目の友岡こども園は29日、マラソン大会を同市勝竜寺の恵解山古墳公園で開いた。寒風の中、5歳児35人が仲間と一緒に1・2キロを完走した。

 同園が冬の体力づくりのために実施している恒例行事。園児たちは大会までに6回試走を行っており、本番では自己ベストタイムの記録更新を目的にレースに臨んだ。
 この日、5歳児たちは、2~4歳児や保護者の声援を受け、一生懸命に走った。ゴールした園児からは「新記録や」と喜ぶ声や、仲間たちを励ます声が飛び交うなど温かい雰囲気に包まれた。
 参加した男子園児(6)は「しんどかったけど応援が聞こえたから頑張れた。みんなと走って楽しかった」と笑顔を見せた。