PKでサンガ初ゴールを決める李(沖縄県八重瀬町・東風平運動公園サッカー場)

PKでサンガ初ゴールを決める李(沖縄県八重瀬町・東風平運動公園サッカー場)

 J2京都サンガFCは29日、沖縄県八重瀬町の東風平運動公園サッカー場で今季初の練習試合を行った。ブラジルのコリンチャンスU-23戦は主力組が出場し、3-0で快勝した。

 新戦力の目玉の一人、元日本代表の李が今季初の対外試合で2ゴールと存在感を示した。1トップに入った後半開始早々にPKでチーム初得点を挙げ、3分後には野田の左クロスを得意の左足で合わせた。「(移籍後初ゴールは)やっぱり気持ちいい。ゴールを決めるためにサッカーをやっているから」と、ストライカーのプライドをのぞかせた。
 前半はウタカの下に位置する1・5列目で、前から激しくボールを追う持ち味を見せ、後半10分過ぎに交代。「ウタカは素晴らしい選手なので、僕は1トップでも(前半のような)シャドーでもいい。もっと周りの選手とコミュニケーションをとっていきたい」と貪欲に語った。