さまざまなチョコレートを試食する来場者ら(大津市におの浜2丁目・西武大津店)

さまざまなチョコレートを試食する来場者ら(大津市におの浜2丁目・西武大津店)

 バレンタインデーに向け、国内外のチョコレートを集めた販売イベントが30日、西武大津店(大津市におの浜2丁目)で始まる。29日は招待客の試食会があり、女性らが多彩な商品を味わった。

 近年は自分用に買う人が増えており、同店の今年のコンセプトは「#ワタシ推しValentine」。来場者が自分の「一押し」商品を見つけ、会員制交流サイト(SNS)などを通じて多くの人と共有してもらおうとの狙いという。
 6階催事場には、和洋菓子を扱う県内4店を含む約70ブランドが出店。湖北産の大粒黒豆を包んだチョコや、地酒を使ったチョコレートボンボンなどが並んだほか、購入した品を華やかに撮影できるフォトスポットも4カ所設けられた。
 姉と訪れた女性(29)=同市馬場2丁目=は「いろんな種類があって見ていても楽しい。家族みんなでおいしく食べられるチョコを見つけたい」と話した。イベントは2月14日まで。