中京署

中京署

 外国人観光客を相手に無許可のタクシー営業(白タク行為)を行ったとして、京都府警中京署は29日までに、道路運送法違反の疑いで、京都市右京区、中国籍の旅行ガイド会社経営者の女(49)を逮捕した。


 逮捕容疑は昨年5月~今年1月、国土交通相の許可を受けず、ワゴン車などで6回にわたり、外国人観光客から運賃を受け取り、京都市内外の観光地に運送するタクシー営業をした疑い。「白タクとは思ってない」と容疑を否認しているという。
 女は中国企業が開発した配車アプリで客を募り、多い時で1回10人以上の客を乗せていた。代金はアプリを通じてキャッシュレス決済された可能性もあり、同署が営業実態を捜査している。