<旬の献立を探しに 小平泰子>

 甘酒は砂糖が入っていない純粋なものを使ってください。油をひいたフライパンで焼いてもいいです。焦げないよう火加減に注意して焼いて。 


【材料】(作りやすい分量)

サワラ    2切れ(170グラム)
塩    小さじ1/3
甘酒    大さじ4
一味唐辛子    適量


【作り方】

(1)サワラは半分に切り、塩を振ってしばらく置き、水気が出てきたらキッチンペーパーで吸い取り、ポリ袋に入れる。
(2)甘酒を注いでポリ袋の口を縛り、よくなじませてあめ色になるまで2日ほど置く。
(3)表面をキッチンペーパーなどで拭い、魚焼きグリルなどでこんがりするまで焼き、器に置き、一味を振る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan