ピーター・ウタカ 178センチ、79キロ。ナイジェリア出身で、ベルギー国籍も持つ35歳。2015年から日本でプレー。清水-広島-FC東京-ヴェイレBK(デンマーク)-徳島-甲府。J1で86試合出場36得点、J2で58試合出場26得点。

 抜群の決定力を誇るJリーグ屈指の点取り屋だ。2016年にJ1広島で得点王に輝き、昨季はJ2甲府で20得点。ゴール前の仕事人は「常に去年より今年をいいものにしたいと思っている。果たせなかった優勝という目標を達成するために来た」と、J2の頂点を目指すサンガを引っ張る。

 身体能力を生かしたポストプレーに加え、柔らかいボールタッチからラストパスも出せる万能型。ベルギー、デンマーク、中国リーグで得点王となり、15年からJリーグでプレーして144試合出場62得点。結果を残し続ける秘訣(ひけつ)を「満足しないこと。もう一つ上に行きたいと思い続けてきた」と語る。

 「グッドメモリー」と振り返る昨季はJリーグで自己最多の40試合に出場。サンガのオファーを受け、「野心を持っているクラブ。いい選手がいるし、自分のプレースタイルにもフィットする」と移籍を決意した。同じく甲府からサンガに加わった曽根田について「いい関係を築けている。それも移籍の要因」。広島時代の同僚・宮吉は「うまい選手。互いを生かし合えれば」と待ち望む。

 これまでプライベートで京都を訪れたことがないといい、「観光にはベストの地。エキサイティングだね」と笑顔を見せる。2月で36歳を迎えるが「年齢はただの数字。プレーに波をつくらないよう努力し、1人でもゴールを決めきる強さを見せたい」と誓う。

◇ ◇ ◇

J2京都サンガFCに今季、13人の選手が加入した。新戦力の意気込みやプレーの特長、横顔を紹介する。