京都府警川端署

京都府警川端署

京都市京セラ美術館

京都市京セラ美術館

 免許停止中に車を運転したとして、京都府警川端署は31日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、京都市左京区、市美術館総務課担当課長補佐の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前4時15分ごろ、左京区岡崎法勝寺町で、乗用車を無免許運転した疑い。
 川端署によると、男は仕事帰りで、「通勤するのに車が必要だった」と容疑を認めているという。男は昨年12月、一時不停止や通行禁止違反などの交通違反を繰り返して90日間の免許停止処分を受けた。
 京都市の藤田洋史人事部長は「誠に遺憾。逮捕容疑が事実であれば厳正に対処する」とのコメントを出した。