冬季国体のスケート、アイスホッケー競技会第3日は31日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸などで行われた。フィギュアの成年男子はショートプログラム(SP)でトップの友野一希(大阪・同大)がフリーも133・40点の1位で、合計212・16点で優勝した。

 成年女子SPは平昌冬季五輪代表の坂本花織(兵庫・神戸学院大)が77・50点で首位に立った。滋賀の野口望々花(関学大)が7位、京都の磯辺ひな乃(中京大)が8位につけた。