のだ・りゅうのすけ 185センチ、79キロ。福岡県出身の31歳。福岡舞鶴高-日本経大-鳥栖-名古屋-湘南。J1で95試合出場16得点。J2で53試合出場5得点。

 最前線で体を張り、シュート技術も優れるポストプレーヤー。明るい性格ですぐにチームに溶け込んだ。「周りはうまい選手ばかり。泥臭いプレーで鼓舞していきたい」と意欲を燃やす。

 将来を嘱望されながら、名古屋時代に左膝に大けがを負った。リハビリ中に支えてくれたのが、当時コーチだった実好礼忠(さねよしのりただ)監督。「ノリさんに励ましてもらったから今がある。男にしたい」とサンガ入りを決めた。

 これまで所属した3クラブでJ1昇格を経験。共通点は活気のあるチームの雰囲気といい、「サンガのみんなはロッカールームでもよく話すし、いいものがある」と好感触をつかむ。激しいポジション争いが始まるが、「数字以外の部分でも貢献したい」と誓う。

◇ ◇ ◇

J2京都サンガFCに今季、13人の選手が加入した。新戦力の意気込みやプレーの特長、横顔を紹介する。