京都サンガFCの応援旗にメッセージを書く子どもたち(亀岡市余部町・ガレリアかめおか)

京都サンガFCの応援旗にメッセージを書く子どもたち(亀岡市余部町・ガレリアかめおか)

 イベント「ふるさとLovers2020 自然と文化の体験フェスタ」が1日、京都府亀岡市余部町のガレリアかめおかで開かれた。自然や環境問題に関するブースのほか、京都サンガFCの応援コーナーも並び、家族連れらでにぎわった。
 市環境事業公社が主催した。国の天然記念物アユモドキを紹介したり、松ぼっくりで工作をしたりするブースをはじめ、昔の道具・糸車の体験やエコバッグ譲渡も人気だった。
 市内に完成したサンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)で初試合が9日に控えることもあり、京都サンガFCの応援旗をつくるブースもあった。紫色の布に「がんばれ」とメッセージを書いた西別院小3年芝颯斗君(9)は「この旗を持ってサンガの応援に行く」と話した。