掛け声を響かせ走る男性たち(京都府京丹後市丹後町)

掛け声を響かせ走る男性たち(京都府京丹後市丹後町)

 京都府京丹後市丹後町間人の岡成(おがなり)地区の伝統行事「百度打ち」が2日、地元で営まれた。冷えた空気の中、化粧まわし姿の男性たちが「わっしょい、わっしょい」と掛け声を響かせ、はだしやわらじでまちを力強く駆け回った。

 江戸時代に始まったとされる。「後ケ濱」「早尾山」といった地域の名所などを刺しゅうした化粧まわしを身に付けて走る。
 この日は地区内外から30、40代の12人が参加。午前7時ごろに岡成区民館を出発して近くの後ケ浜で小石を拾った後、三柱、稲荷、早尾の3神社に2個ずつ奉納した。
 団体職員安田稔さん(39)は「勾配がきつかったが、区民の健康を祈願しながら走った」と話していた。