やちだ・てっぺい 170センチ、64キロ。新潟県出身の18歳。長岡ジュニアユース-帝京長岡高。U-15、16日本代表。

 帝京長岡高の主将を務め、本年度の全国高校選手権で新潟県勢初の4強に貢献した。広い視野で長短のパスを通して好機を演出する。「選手権ではプロになる選手として恥じないプレーをしようと思った。準決勝で負けて悔しいが、目標をJ1昇格に切り替えて頑張りたい」と決意を新たにする。

 年代別日本代表に選ばれ、高校2年の時にサンガのキャンプに参加して加入が内定。「一番早く声をかけてもらったし、パスをつなぐサッカーが自分に合うと感じた」と語る。

 「性格はおとなしい方だけど、サッカーになると変わる」ときっぱり。帝京長岡高からは他に2人がJ2のクラブに加入し、「早く同じピッチで戦いたい」と対戦を心待ちにする。

◇ ◇ ◇

J2京都サンガFCに今季、13人の選手が加入した。新戦力の意気込みやプレーの特長、横顔を紹介する。