おおた・がくじ 三重県出身の29歳。190センチ、82キロ。暁高-大院大-岐阜-東京V-富山-東京V-富山。J2で20試合出場、J3で7試合に出場。

 昨年12月にトライアウトを受け、サンガの加入が決まった。「今季がラストチャンスのつもりで頑張りたい」と覚悟をにじませる。

 長身を生かしたハイボール処理が持ち味。昨季はJ3富山で4シーズンぶりにリーグ戦に出場し、天皇杯のJ1仙台戦でもゴールマウスを守った。「試合の中で駆け引きを味わい、ピッチに立ちたい意欲がより強くなった」と奮い立つ。

 サンガのGKは4人で守護神争いは熾烈(しれつ)だ。「セービングの細かな技術を磨いていきたい」と、居残り練習でも精力的に汗を流す。昨季は2歳の息子と一緒にピッチに入場する夢をかなえ、「物心が付くまでプレーしないといけない」とパパの一面ものぞかせる。

◇ ◇ ◇

J2京都サンガFCに今季、13人の選手が加入した。新戦力の意気込みやプレーの特長、横顔を紹介する。