山陰近畿自動車道の整備の促進などを盛り込んだ共同声明を発表した「鳥取・豊岡・丹後地域経済団体交流会」(宮津市文珠・天橋立ホテル)

山陰近畿自動車道の整備の促進などを盛り込んだ共同声明を発表した「鳥取・豊岡・丹後地域経済団体交流会」(宮津市文珠・天橋立ホテル)

 本年度の「鳥取・豊岡・丹後地域経済団体交流会」がこのほど、京都府宮津市文珠の天橋立ホテルであった。各商工団体が地元の取り組みを報告し、山陰近畿自動車道の整備促進などを盛り込んだ共同声明をまとめた。


 同交流会は同自動車道や山陰海岸ジオパークなどに関わるまち同士で経済交流を図ろうと2016年度から実施している。この日は京都府丹後地域2市2町と鳥取市、兵庫県豊岡市などから8商工団体が出席した。
 「地域経済の活性化と今後の交流拡大について」をテーマにした座談会では、同自動車道の整備やJR西日本と京都丹後鉄道の相互乗り入れなどにおいて府県域をまたいだ協力の重要性を確認した。その後、高速道路ネットワークと公共交通機関の整備促進▽DMO連携による広域観光の促進―などを記した共同声明を発表した。