京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響を受け、売り上げ減などで経営が悪化した中小企業向けに6日から緊急の融資制度を開始する。融資額は有担保2億円、無担保8千万円で年利1・2%。

 対象は直近1カ月の売上高が前年同期比で10%以上減少しているか、直近1カ月の原材料費が前年同期比10%以上高騰して経営が悪化した中小企業の運転資金で、期間は10年。問い合わせは府商工労働観光部075(366)4357。

 また、京都中央信用金庫も6日から、新型コロナウイルス関連で直接、間接的に影響を受けている法人・個人事業主向けに独自の融資商品の取り扱いを始める。融資額は1億円以内。減少割合など特定の条件は設けず、設備資金も対象とする。期間は運転資金が5年以内、設備資金は10年以内。問い合わせは京都中央信金へ。