久保隆氏

久保隆氏

 三菱ロジスネクストは6日、久保隆上席執行役員(58)が社長に昇格するトップ人事を発表した。御子神隆社長(63)と二ノ宮秀明会長(68)は退任し、各務眞規副社長執行役員(68)が会長に就く。6月25日の株主総会後の取締役会で正式決定する。

 久保氏は、三菱重工業入社後、シンガポールの子会社社長として東南アジア方面の営業販売などを担った。2013年4月に三菱ロジの社名変更前の「ニチユ三菱フォークリフト」に入社し、執行役員に就任。品質統括室長を経て、現在上席執行役員として海外営業本部長を務めている。
 御子神社長は退任後、三菱ロジの親会社に当たる三菱重工業の常務執行役員の専任となる予定で、両社の連携を強めて世代交代を図る。